ーDuroジムブログー

Duroジムの日常風景やスタッフからのお知らせを、ご紹介しています。

ジムの楽しい雰囲気などを体感していただければと思います。

catch-img

冬のおすすめ野菜

ダイエットにおすすめの野菜 ~冬編~

ダイエットには結局のところ「色々な食材をまんべんなく食べる」ことが一番ですが

糖質を抑えることなども有効です。(極端な制限はおすすめしません!

また、加工品よりは、できるだけ素材に近いものの方が栄養価も高く、また摂取している成分も明確ですのでよりよいでしょう。

冬のおすすめ野菜を見ていきましょう。


ブロッコリー

糖質:0.8g  たんぱく質:4.3g  脂質:0.5g

年中売っていますが、実は冬が旬のブロッコリー。 糖質が低い野菜の代表格といえます。

そのため、糖質コントロール中のダイエッターにとって、お米の代わりに食べられる野菜としても人気があります。

さらに、β-カロテンとビタミンCが豊富で、特にビタミンCの含有量はキャベツの3倍(可食部100g中)といわれています。


ほうれん草

糖質:0.3g  たんぱく質:2.2g  脂質:0.4g

100gあたりのビタミンCは冬採りのものが60mgで、夏採りのものより3倍もビタミンCを多く含んでいます。ビタミンCは鉄分の吸収を助け、葉酸は赤血球を作り出すので、貧血予防の効果が期待できます。


小松菜

糖質:0.5g  たんぱく質:1.5g  脂質:0.2g

β-カロテン、ビタミンK、ビタミンB群、C、カルシウム、鉄、食物繊維など様々な栄養素を含んでいます。特にカルシウムはほうれん草の3倍以上含んでいます。


大根

糖質:1.3g  たんぱく質:2.2g  脂質:0.1g

葉に近い部分ほど甘く、先に近い部分ほど辛味が強くなるので、先端は薬味や漬物に。葉に近い部分は、辛味が少ないのでサラダなど生食に最適です。


白菜

糖質:1.9g  たんぱく質:0.8g  脂質:0.1g

水分が多く、低エネルギーな野菜です。

カリウムとビタミンCが多く含まれており、カリウムは高血圧の予防や、老廃物の排出を促進する働き、ビタミンCは、免疫力を向上させるので風邪の予防に効果が期待できます。 


いかがでしょうか?

今回ご紹介した野菜以外でも 旬の食材は 手頃な価格でかつ栄養価が高いのがうれしいですね♪


葉物野菜は茹でる時にビタミンが溶け出すので、鍋物にしてスープごと飲むのもおすすめです!

また鍋物に限らず、汁物は少量でも満足感があるので、ダイエットには最適ですよ♪

旬の素材をうまく取り入れて、楽しくダイエットしましょう!